一昨日、近所の小学校に彩色体験の出張授業に行って参りました。

博多人形師 松尾吉将、母校を訪ねるの巻です。p(^_^)q

4年生の社会科の授業で、伝統工芸について学ぶ単元があるそうで、福岡では博多人形を取り上げ学習する学校が
多いようです。

生徒の皆さんも毎年楽しみにして下さっている様子を先生方から伺うと
私も主人もありがたいなぁ~という気持ちになります。(^人^)

丁寧にゆっくりゆっくり仕上げる子、ダイナミックにサササーっと仕上げる子、色を選ぶのを考え考えする子…
ひとりひとり個性が出て面白いです。

ある男の子が「先生、この人形いつ持って帰れると?」
よく聞いてみると、来月初旬のお母さんのお誕生日に自分が彩色したお人形をプレゼントしたいとのこと。
やさしー!お母さんきっとよろこぶよー。

大切なひとへの贈り物に、博多人形を選んでくれたことに
ワタシなんだかすごく感動してしまいました。
お人形の底に、丁寧におめでとうの文字…
初めて使う細~い細~い面相用の極細筆でゆっくりゆっくり書いていました。

毎年お世話させていただいておりますが、
こちらのほうが生徒の皆さんや先生方からパワーをもらって
帰っています。p(^_^)q

大利小学校4年生の皆さん、どうもありがとうございました!