こんにちは、毎日暑い日が続いていますね!

 

博多人形師  松尾吉将、今年度の博多町屋ふるさと館での実演当番も今日が最終日です。

8月からは、また他の人形師の方に交代します。

 

ふるさと館の当番期間中は、制作実演のほかに、絵付け体験の指導役もさせていただいています。

 

IMG_9785

7月は、福岡で「アジア太平洋こども会議」という、世界各国からたくさんの子供たちがここ福岡に集まるイベントが開催されたことや

夏休みもスタートしたということもあり、大人も子供もたくさんのお客さまに、博多人形の絵付けを体験してただきました。

 

 

今年は、山形県知事もご来訪もあり、長谷川法世館長のご案内で展示はもちろん絵付け体験も楽しんで帰られたとのこと。

西日本新聞・7月30日付・朝刊

西日本新聞・7月30日付・朝刊

帰宅した主人から、小さな素地に可愛らしいサクランボを描かれたと聞き、吉村山形県知事の郷土愛を感じました。(^^)

 

ここ数年、夏から秋にかけては、たくさんの施設・イベントでワークショップのご予約をいただいております。

 

どうも、子供の頃の体験活動は、その後の人生に影響を与えるという報告もあるようで

子供の頃に多くの体験をした子どもは、大人になってから以下のような傾向がみられるとのこと。

*やる気や生きがいを持っている人が多い

*丁寧な言葉を使うことができるなど日本文化としての作法・教養が高い

*思いやり、ヤル気、人間関係能力等の資質・能力が高い

*読む本の数が多い、テレビゲーム、コンピューターゲーム遊びをしない、などの割合が高い

 

(出典:平成22年国立青少年教育振興機構報告より一部一部抜粋)

 

へぇー!でした。

 

正直、一日だけの体験で何か効果があるのかいつも疑問に思っていたヨメですが

確かに、初めて会う職人さんたちとの出会いは、家での会話とは違う敬語で話してくれる子がほとんどだし

学年も国籍も違うお友達とともに学ぶ機会でもあります。

 

その道のプロと出会い、話し、一緒に作業することで、たった数時間とはいえ、子供たちにはたくさんの気づきがあるのでしょう。

 

そして、8月には、こんな楽しいイベントにも参加させていただきます!

 

img_head

 

福岡天神岩田屋本館で開催される、その名もずばり「天神おしごと学校」

「天神おしごと学校」とは、さまざまな業種の“プロ”が集まり、
子供たちにおしごとを体験してもらう学校です!

JAL、ミスユニバース福岡、LINE、西日本テレビなどいま最先端のお仕事や

未来のお仕事として九州大学、Yahoo!JAPNのブースもあります。

私、松尾吉将は地元福岡の伝統を受け継ぐお仕事として、「博多人形師」の講座を担当いたします。

 

憧れのお仕事の体験&学習講座がもりだくさんです!

岩田屋本店でぜひ本物のお仕事を体験してください。

 

「天神おしごと学校」

博多人形師コース (松尾吉将 担当)

日時:8月17日(水)、18日(木)、19日(金)1日三回

①10:30〜12:30,②13:30〜15:30,③16:30〜18:30

定員:各回12名

参加費:1人864円(税込)

場所:天神・岩田屋三越本店

 

参加の申し込みは、本日が〆切です。ぜひ以下の専用サイトをごらんくださいませ。

http://www.oshigoto-gakkou.com/

 

明日から8月、子供たちの夏休みもあとひと月あります!

たくさんのヒトやコトとの出会いを通して、子供も大人も、楽しい思い出をつくってください。

 

私も、可能性をたくさん秘めたムスメたちとともに、この夏、少し動いてみようと思っています!