前回のブログでもお話しましたが、秋は小学校の体験授業が盛りだくさんです。

10月は、主人の母校「大野城市立・大利小学校」へおじゃましてきましたよ!

 

大利小学校のある辺りは、福岡の中心部から少しはなれたベットタウン。

古代遺跡・水城の堤防跡もあり、のどかな風景と交通の便もそろっていて住みやすいところです。

 

そんなわけで、今回は全校生徒数が800名くらいの大きな小学校!

img_0674

 

今回は、4年生160人のみなさんと絵付け体験を楽しんできました!

 

img_0686

 

大利小学校への出張授業は、母校訪問ということで、主人も私も慣れているので比較的スムーズにすすみました。

 

 

img_0680

 

生徒さんの中には、我が家の娘のお友達のお兄ちゃん、お姉ちゃんや、近くに住む子どもたちもいますので、ヨメも「近所のおばちゃん」的な感じ。

 

「○○ちゃん、妹ちゃんのお熱さがったね?」

「おー、4年生やったんやね!こんなとこで会えるとはー。」

「帰ったら、お母さんに見せてあげてね!」

 

などなど、知った顔がたくさんです。(^^)

 

今までは、筆のみの絵付けだったのですが、今年からいろいろな技法も体験してもらうことにしました。

img_0672

 

これは、竹ぐしをつかって梅の花を描いているところ。

ひとつひとつ、ていねいにスタンプを押しています。

その他に、スポンジをつかってぼかしの技法も体験してもらいました。

 

fullsizerender-25

 

色も、去年までは見本通り全員同じ仕上げでしていたのですが、今年からはそれぞれが好きな色で自由に塗っていいことにしました!

みんな、ちいさなアーティストがたくさん!(≧▽≦)

 

img_0709-1

 

お友達の作品と並べたり、担任の先生の塗った人形を囲んだりと、楽しい記念撮影。

「家には、去年お兄ちゃんの作った人形があるけん、お母さん一緒にかざるって楽しみにしとる!」

そんな声をきくと、本当にうれしくなります。

 

この日も、たくさんの発見と笑顔をおみやげにもらって帰りました。(^^)

 

大利小学校のみなさん、どうもありがとうございました!

 

小学校の絵付け体験・出張授業、まだまだ続きまーす!\(^o^)/