7月初旬に、フランスで開かれたジャパンエキスポ2018の九州ブースと、パリ8区にあるサロンにて、福岡の伝統工芸品を紹介する展示会が開かれました。

 

ジャパンエキスポ2018 九州ブースにて

ジャパンエキスポ2018 九州ブースにて

 

ジャパンエキスポには、フランス在住の親日家の方々や日本ファンの方がたくさんご来場くださったようです。

 

こちらのエキスポに先だって開かれた、パリ8区にある「Wa salon(和サロン)」を会場とした展示会でも主人の制作の様子や作品を展示していただきました。

 

Wa salonが位置するパリ8区の様子。

Wa salonが位置するパリ8区の様子。

 

「Wa salon」では、九州の中でも特に福岡をメインにした工芸品のみをセレクトした会になりました。

 

和サロン 入り口

和サロン 入り口

 

 

今回は主人の写真や人形のほかに、私も博多織の手織り作家さんとコラボして和小物を制作したり、普段愛用している博多織の帯をお貸しして、展示にご協力させていただきました。

和小物には博多織 手織り作家 新海佳織さんの帯地を使用させていただきました。

和小物には博多織 手織り作家 新海佳織さんの帯地を使用させていただきました。

 

 

今回は、いつも仲良くしてくれているふたりの織姫、博多織手織り作家の”宮嶋美紀さん”と”新海佳織さん”の帯もすてきにディスプレイされました。

 

奥:孔雀のように美しい宮嶋美紀さんの作品 手前:金の献上帯とグレーのレース柄は新海さん制作のもの(松尾私物)

奥:孔雀のように美しい宮嶋美紀さんの作品
手前:金の献上帯とグレーのレース柄は新海さん制作のもの(松尾私物)

 

Wa salonでは展示のみの企画だったのですが、どうしても購入したいというお客さまがおられて

新海佳織さんと共同制作した博多織小物等をお買い上げ頂くことになりました。

新海さん制作のテーブルセンターと、二人でコラボして仕上げた袱紗タイプのカードケース

新海さん制作のテーブルセンターと、二人でコラボして仕上げた袱紗タイプのカードケース

 

たくさんの方々のご協力、支援のもと、福岡博多の文化がパリでも評価されたことがとてもうれしかったです!

 

作品や制作の様子をご紹介していただき、多くの方々に見ていただくことができました。

今回の展示をご提案くださった九州経済連合会、またAKANEZENのスタッフの皆さんに深く感謝申し上げます。

 

ありがとうございました!

 

この展示会のためにAKANEZENスタッフの方が作ってくださったフォトフレーム

この展示会のためにAKANEZENスタッフの方が作ってくださったフォトフレーム

 

これからも、いろいろなことにチャレンジして参りたいと思います!

福岡の博多人形師、また博多織やその他の工芸に関わる仲間たちに、応援どうぞよろしくお願いいたします。