我が家の憧れのロックスター「月亭遊方さん」の手作り落語会。

【前編】に引き続き、いよいよ会場の準備が整いました。

IMG_8466

 

控室として使って頂く応接間には、次女の書が。(*^^*)

IMG_8468

遊方さん、とてもよろこんでくださって、こちらの名札、お持ち帰りくださいました。(^_^)v

 

会が始まる前に、主人と私から遊方さんへサプライズ。

IMG_9035

今年芸歴30週年を迎える遊方さん、とってもお洒落で、お噺聞いても楽しい、お衣装見ても楽しい噺家さんです。

大の猫好きということで、女性物の博多織半幅帯を男性用の角帯に仕立て替えてお祝いのプレゼントに。

 

とてもよろこんで下さって、すぐその日に締めて舞台に上がってくださいました!\(^o^)/

 

さぁ、お客さまもそろい、落語会のはじまり、はじまり~!

IMG_8474

一席目は、現代落語の「絶叫ドライブ~彼女を乗せて~」。

遊方さんの落語は、日常の笑いをテーマにされてあるだけあって、とってもわかりやすくて、落語がはじめての大人も子供も大笑い。(≧∇≦)b

 

仲入り(休憩)のあとは、二席目です。

IMG_8475

NHK朝ドラのタイトルにもあった、古典落語の「ちりとてちん」を、遊方さんらしく演じてくださいました。

いつも使っている、我が家のお座敷が、遊方さんの話芸で全く別の「特別な空間」になっていました。

家族はもちろん、お客さまも大満足。(≧∇≦)b

 

高座のあとのお楽しみ、遊方さんを囲んでのお茶会も終わり、みんな笑顔でお開きです。

IMG_8477

 

 

翌朝、遊方さんのご希望で、主人とふたりで太宰府天満宮をご案内させていただきました。

遊方さんのホームグラウンド「天満天神繁昌亭」が、大阪天満宮(通称・天神さん)のお膝元にあるということで、ぜひ参詣して帰りたいとのことでした。

IMG_9031

ちょうど新緑の季節、前日までの雨がウソのようにお天気もよく、サイコーに気持ちよかったです。

きっと、菅原道真公も遊方さんを歓迎してらしたのだと思います!

 

めくりのお手伝いをしてくれた、子供たちにもそれぞれサインをしてくださって、最後の最後までサービス精神盛り沢山の遊方さん、主人も私も益々ファンになりました。(*^^*)

IMG_8485

 

 

遊方さん、とっても熱い「ライブ」をどうもありがとうございました。

これからも、家族みんなで応援しています!

FullSizeRender (13)

 

太宰府さんで一緒に書いた絵馬のお願いごと、どうか叶いますように!(*^^*)

 

今夜の「ロック談義」、遠く福岡の地より、ご盛況お祈りしています!