朝の予告通り、今日は一日中手押しの作業でした。

松尾吉将がこねこねしてくれた粘土を石膏型に押し付けて、もう一枚の石膏型ではさみます。

使う型は、今日は2枚。だから、2枚型と呼んでます。
型の数が多くなればなるほど複雑な形の素地ができるのです。

ちなみにいま作ってるのは、マグネット。(^_-)-☆
冷蔵庫とか、ホワイトボードとかにペタっと貼るアレです。
彩色後に、裏のくぼみに磁石を埋め込みます。

博多人形の製法で、お人形を作る時と同じ工程をひとつひとつ手作業でやってます。

今回はあえて「バリ」と呼ばれる部分を多めにとの指示。
バリって、簡単にいうとはみ出してる部分。ペロンって。
わかるかな?

で、今日は私が押し出して→松尾(ダンナ)がバリ取り の分業でした。

バリ(はみ出たトコロ)を削ります。

で、乾燥。

明日は、松尾吉将、亡き父文夫の人形の顔描きするので、バリ取りもヨメがしまーす。

ありがたいことに、2000個近く注文いただいてます。(^人^)
ひとつひとつ心を込めて作業させていただきます!

応援ヨロシクお願いします。( ´ ▽ ` )ノ