今日は小春日和になるでしょうって、朝、ラジオで言ってました。
午前中は、ホントにお天気良くて、こういう日は粘土がよく乾くからウレシイです。

博多人形には、型を取らない「一品作(いっぴんさく)」と、
型(かた)を取って量産できる「型もの」とあるんですね。
で、今してるマグネットは「型もの」ですね。
石膏型から出した素地(きじ)は、乾燥してから焼くのですが、やっぱりお日さまの下で
じわぁ~んと天日干しできると、仕上がりもいいような気がします。
お天気の都合や、急ぎの場合乾燥機など機械の力を借りることもありますが
急激に乾燥させると、ヒビが入ってしまったりして「急ぎなのにっっ
と泣きそうになることも。
「焦ってもロクなことはない!」何度お人形に教えられたことか・・・
やっぱり、家の外で自然に乾かすのがイイです。(*^-^*)
何より、干してる本人が気持ちいいし。
ただ、昼過ぎから少し曇りだしたので・・・お天気かなり気になってます!
洗濯物は、雨にぬれてもまた乾かせばいいけど
焼成(しょうせい・焼く)前の素地(粘土)は、雨にぬれたらドロドロに溶けてしまいます。
雨が降ったら洗濯ものよりも、素地から入れる!これ、人形屋のヨメのあるある。