こんにちは。六月ですね。

玄関に飾っていた五月の節句人形を片づけて、少し涼しげな色目の人形に模様替えしました。

主人らしい凛とした博多美人が、我が家を訪れてくださったお客さまをお迎えしてくれます。

18951099_1912038129019922_7199028660195961625_n

 

 

毎年この時期に恒例となっています、展示会のお知らせです。

4月に東京 日本橋三越で開催されました、「第68回新作博多人形展・与一賞展」が福岡市内でも開催されます。

同時に、若手作家の登竜門「与一賞展」の作品発表、初日には授賞式も行われます。

 

※写真は日本橋三越会場のもの 本館4階 

※写真は日本橋三越会場のもの

先日のブログでもご報告させていただいた、「一般財団法人  伝統的工芸品産業振興協会賞」を受賞いたしました

主人の新作「豊受大神(トヨウケノオオカミ)」も展示していただきます。

 

松尾吉将 作「豊受大神(トヨウケノオオカミ)」

松尾吉将 作「豊受大神(トヨウケノオオカミ)」

 

この新作展は、約60名が在籍する博多人形商工業協同組合主催の展示会で、出品作はまず東京で審査・発表・展示されます。

この最初のお披露目を、通常私たちは「東京展」と呼んでいます。

その約一か月半後、晴れて地元福岡でのお披露目となるこの展示会は東京展に対して「大丸展」とか、「里帰り展」などと呼んでいます。

 

「里帰り展」って、なんかイイですよね。(^^)

展示される受賞作品は、二会場とも同じ内容なのですが、破損もなく無事に帰ってきたお人形をお披露目できるこの機会、私は毎年とても楽しみです。

 

主人の作品はもちろん、他のベテラン人形師さんの技術や表現などを見せていただくのも楽しいですし

同時に開催される、若手作家を対象にした「与一賞展」は、じっくりと時間をかけた新人の作家さんの熱意が伝わり

こちらもまた勉強になります。

 

「第68回新作博多人形展・与一賞展」
開催日:平成28年6月8日(水)~6月14日(火)
    午前10時~午後8時 (最終日は午後5時まで)
開催場所:博多大丸福岡天神店 本館6階ア-トギャラリー

 

主人は6月12日(月曜日)が会場当番となっており、この日、終日在廊いたします。

 

天神へお出かけの際は、ぜひ会場へお立ち寄りくださいませ!

福岡を旅立ち、かの地東京で映えある賞を受けた人形たちの晴れ姿。

どうぞこの「里帰り展」にて、ゆっくりとご覧くださいませ。